5年前の2013年に『マンガでやさしくわかる事業計画書』がきっかけとなり、
昨年のゴールデンウィークの帰省の折、田舎の酒蔵から「作ってみますか?」と
誘いを受け、田舎の同窓生の会「四六まい会」を誘って、オリジナル酒を作ってもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

場所は、岐阜県中津川市落合というところで、ちょうど朝ドラでやっている
「半分、青い。」の舞台となっている「東美濃地方」です。

お酒の名前は、「よろまい」(地元の言葉で、「寄り集まろう」の意)と
いいます。ネーミング、ラベルデザイン等自分たちで取り組みました。

 

 

 

地元の中山道大鋸酒店から発売しています。
日本酒度+9.0の辛口淡麗なお酒です。

 

 

 

 

写真は、左から大鋸酒店の大鋸(おおが)さん、井口、山内酒造場の山内總太郎さんです。
購入希望の方は、大鋸酒店の下記サイトから申し込むことができます。
http://nakasendo-ohga.com/passion/index.html